物品借用/購入/宿泊/介護援助/寄付のお願い お断りへの返事/返信メール 文例

物品借用/購入/宿泊/介護援助/寄付のお願い お断りへの返事/返信メール 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

物品購入のお願い お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(断るのは当たりだから気にしなでね/無理する必要ないし、気にするなよ/(必要/興味)ないなら仕方ないね/時間とらせてすまなかったね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん/君)、(ОΟ/この前)こと、本当にすみませんでした。
ОΟ(さん/君)(がΟΟに興味が/にはОΟは必要)ないのなら(無理強いはしたくない/仕方ない/はっきり言ってもらうのがありがたい)と思っていたたから ОΟ(さん/君)は何も気にする必要はないよ。逆に僕(が無理なお願いをしたのが悪い/の方こそ申し訳と気持で一杯です)。 これに懲りないでこれから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
お願いします。
 
または
 
メール読みました。
(やっぱりОΟはいらないよね/ΟΟには興味がないみたいだね)。
(忙しいところ時間つかわせて/無理言って)すまなかったね。
正直なところ、(少し売り上げが足りなくて/営業成績が良くなくて) もし、君が買ってくれたら有り難いとは思ってはいたけど、(必要ないもの買いたくはないよね/無理いって友達をなくしてくもないからな)。
(今月は特に大変だ/今は少ししんどい)けど、頑張るよ。
(もし、(ОΟのこと考えるようになったら/誰かОΟに興味ある人がいたら)連絡くれな/また、暇になったら連絡するよ)。
それでは、また。
 
または
 
メールのこと本当にごめんなさい。
(本当に困ってて/上司にきつく言われて仕方なく、片っ端から連絡したせいで、)君(を悩ませて/にまで迷惑かけて/に嫌な思いをさせて)しまってすまなかったと反省しています。
(必要もないものいくら友達の頼みといっても/興味のないことは)無理だよね。
こんど何かで埋め合わせするからこれかも友達でいてね。
それではまたね。
 
または
 
ОΟのことで迷惑かけてすまなかったな。
(その後何とか目標を達成できた/あれから頑張ってノルマ達成できそうだ)から(ΟΟさん/君)も(心配しないでください/そのこのは忘れてください)。
それと、この前は(感情的になって/無理なこと言って)嫌な思いさせてごめんね。 これに懲りないでこれからもよろしく頼むよ。
じゃまた。
 
*************************
      署名
*************************

寄付のお願い お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(断るても仕方ないことだから気にしなでね/応援だけでも頼むよ/無理する必要ないし、気にするなよ/余計なこと連絡してすまなかったね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん/君)、(ОΟ/この前/ΟΟへの寄付の)こと、(すみませんでした/申し訳ない)。
ОΟの活動は、(僕が/ΟΟで)支援(しようとし/してあげたいと思っ)ていて友達や多くの人に声をかけているんだ。
でも、正直ほとんどの人(はあまり興味もない/が断る)ことだから君(が気することは何もないよ/がそんに謝る必要なんでないですよ)。逆に僕(が無理なお願いをしたのが悪い/の方こそ余計なことをお願いしてしまって申し訳ない気持で一杯です)。
今回は、(嫌な思いをさせた/つまらないことをお願いした)けど、これに懲りないでこれから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
お願いします。
 
または
 
メール読みました。
(やっぱり寄付は無理だよね/ΟΟの活動なんか(興味ないよ/君には関係ないから)ね)。
もし、君が少しでも(協力/支援)してくれたら有り難いと(甘い考えもあった/は思ってはいた)けど、(関係ないこと/興味のないこと)にお金を出す余裕がある人はいないから断るのは当然だよ。だから、寄付断ったこと(そんなに/全く)気にすることなんかないからね。
(忙しいところ時間つかわせて/無理言って)すまなかったね。
それでは、また。
 
または
 
ОΟ(君/さん)、ОΟへの寄付のこと(何の問題もないから/ほとんどの人が断ってる)から気に(するなよ/してないでね)。
この前のメールにも書いたけど、(俺の息子もОΟ高校に行って、それにPTAの役員もやってるものだから/俺ОΟ部のコーチをやってて)寄付集めは義務的にしないといけないんだ。
でも、(同窓生といって/母校が甲子園に出場することは嬉しいみただけど/(野球/ΟΟ)部のOB)も寄付となるとほとんどの人が(断る/いい顔しない)んだから気にしなくていいいよ。
母校のОΟが(甲子園/全国大会)に出場するから(テレビで観戦/応援)だけでもしてくれな。
それではまたね。
 
または
 
ОΟのことで迷惑かけてすまなかったな。
(何とか目標も達成できた/あれから支援者と一緒に募金活動して(目標/ΟΟで移植手術を受けるのに必要な)額が集まった)から(ΟΟさん/君)も(心配しないでください/そのこのは忘れてください)。
それと、この前は(無理強いするよな言い方して/無理なこと言って)嫌な思いさせてごめんね。
これに懲りないでこれからもよろしく頼むよ。
じゃまた。
 
*************************
      署名
*************************

物品借用のお願い お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(壊れてたなら仕方ないことだから気にしなでね/もう何とかなったから心配しないでね/無理すること言ってこめんね/他当たるから気にしないでね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
何か心配かけてごめんね。
(壊れていたの/見当たらない/ΟΟの許可がもらえない)なら(仕方ないね/無理は言わないよ)。
(だから/他当たるから/駄目なら買うから)(心配しないでね/もう忘れてくれな/気にしないでくな)。
(また、何かあったら連絡するよ/いろいろ気を遣ってもらってありがとう)。
それではまた。
 
または
 
メール読みました。
(ОΟは君が大事にしているやつだから駄目だよね/やっぱり無理だよね/奥さんが駄目というなら仕方ないね)。
僕の(勝手なお願い/甘え)だから君が気にすることはないのだから謝られてるとこっちが恐縮するよ。
今回は、(つまらないことでで時間つかわせた/勝手いって迷惑かけた)けど、これに懲りないでこれから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
それでは、また。
 
または
 
ОΟ(君/さん)、ОΟが貸せなくなったこと(何の問題もない/気にすることなんかない)からね。
この前のメールにも書いたけど、(もしよければ程度のことだ/他にも当てがある/いざとなったら買えばいいことだ)から君が謝ることなんか何もないよ。
(余計なお願いをして/いらぬこと言って)しまって本当に申し訳なく思ってるよ。
今回のことはいつか埋め合わせするからこれに懲りないでこれからもよろしく頼むよ。
じゃまた。
 
または
 
ОΟのことで迷惑かけてすまなかったな。
(思いきってОΟは(買った/買うことにした)/何とか他から借りれた)から(ΟΟさん/君)(も心配しないでください/はそのこのは忘れてください)。
それと、この前は(無理なお願いをして/言い方が悪くて嫌な思いさせて)ごめんね。
これに懲りないでこれからもよろしく頼むよ。
じゃまた。
 
*************************
      署名
*************************

宿泊のお願い お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(出張なら仕方ないから気にするなよ/余計な心配かけてすまなかったね/他当たるから気にしないでね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
無理なお願いをしたみたですまなかったね。
(他当たる/駄目ならホテルに泊まる)から(心配しないでね/もう忘れてくれな/気にしないでくな)。
(また、とっちに行くときは連絡するよ/余計な心配かけてごねな)。
それではまた。
 
または
 
メール読みました。
出張なら仕方ないから気にしないでくれな。
また、会えるのを楽しみにしておくよ。
それでは、仕事頑張れよ。
 
または
 
何か心配かけてごめんね。
僕の(勝手なお願い/甘え)だから君が気にすることはないのだから謝られてるとこっちが恐縮するよ。
今回は、(つまらないことでで時間つかわせた/勝手いって迷惑かけた)けど、これに懲りないでこれから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
それでは、またね。
 
または
 
久しぶりに飲み明かせるかなと思ってたけど、(仕事/ΟΟ)仕方ないし、ちゃんとホテルも取れたから気にしなくいいよ。
今回は無理だけど(また来るとこは、/次回は)飲み明かそうな。
もし、君がこちらに来る機会があったらその時は俺の家に泊まって飲み明かそうなそな。
それではその時まで元気でな。
 
*************************
      署名
*************************

子供の宿泊のお願い お断りへの返信メール 文例(親戚宛)


件名:(無理言ってすみませんでした/お気になさらないでください/余計な心配かけてすみせん/ΟΟの件)


(ΟОさん/叔母様へ/お姉様へ)
 
(メール読ませていただきました/(ご丁寧な/早速の)お返事ありがとうございました)。
(ОΟ/叔父/叔母)様(が体調を崩されている/のご具合が悪いのを)存じ上げませんで、(無理/勝手)なお願いしてしまい、申し訳ありませんでした。
(ОΟ/叔父/叔母)様(早いご回復をお祈りしておきます/にくれぐれもご自愛いただくようお伝えいただけますようお願いいたします)。
それと、ОΟは(ホテル/ΟΟ)に宿泊させることにしますので、(ΟОさん/叔母様/お姉様)にはどうかお気になさらないでください。
取り急ぎ、お返事まで申し上げます。
 
または
 
メール読ませていただきました。
ОΟも(高校/中学)生でもありますから(知らない場所でも一人で宿泊するくらいできるのはず/自分でできることはさせないといけない)とは思っていても(親バカで/何かと心配になり)、ご迷惑を省みず無理なお願いをしてしまいましたことを反省しております。
(今回は、/可愛い子には旅をさせろとも申しますからΟΟには、)一人(何とかして/でいろいろ調べて)行くように(申し渡しました/言い聞かせました)ので、ΟΟ様に(お気に/ご心配)なさいませんようお願いいたします。
時節柄、ОΟですのでΟΟ様方の皆様にはくれぐれもご自愛くださいませ。
(取り急ぎ/略儀ながらメールにて)、お返事まで申し上げます。
 
または
 
(ΟОさん/叔母様/お姉様)には、この度のことでご心配をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
(ОΟが女の子でもありますの/まだОΟが中学生な)ので一人でОΟに行かせるのが心配で無理言ってしまいましたが、やはり、ОΟは(ホテル/ΟΟ)に宿泊させることにしましたから(ΟОさん/叔母様/お姉様)にはどうかお気になさらないでください。
今回のことは、ひとえに私の(我がまま/親バカ)でして、(ΟОさん/叔母様/お姉様)にはお気になさらないようお願いいいたします。
また、今回のことを(お許し/ご勘弁)いただき、今後ともご厚情をいただきますようお願い申し上げます。
(取り急ぎ/略儀ながらメールにて)、お返事まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

介護の援助のお願い お断りへの返信メール 文例(親戚宛)


件名:(無理を言ってしまって申し訳ありませんでした/お気になさらないでください/余計なご心配をかけしてすみせん/ΟΟの件)


(ΟОさん/お姉様へ)
 
ОΟのことでは、ご無理なことをお願いしてしまい申し訳ありませんでした。
(お話ししてとおり/実は)、(私の体調が優れませんで/ΟΟも体調を崩してしまい/ΟΟでどうしてもОΟの介護ができませんで)(つい/無理を承知で)お願いしてしまいましたが、いらぬご心配までかけてしまい今更ですが反省いたしております。
(ОΟは/О日は/当面は)、(訪問介護をお願いする/家族で協力して介護をする)ことにしまいたので、ΟΟさん(にはお気に/はご心配)なさらないでください。
取り急ぎ、メールのお返事まで申し上げます。
 
または
 
ΟΟさんには、勝手なことを言ってしまいすみませんでした。
(О日/一日)だけならと(思ったのですが/甘い考えで無理を申しましたが)、ΟΟさんは(お仕事をしておられる/まだお子さんが小さいです/ΟΟです)から(仕方ない/無理)ですね。
駄目ならО日だけは、(ディケアで預かっていただく/訪問介護をお願いする)ことにしましたので、お気にされないでください。
無理なことをお願いしたのは私の方でありまますので、ΟΟさんにはお気を悪くされませんで、今後とも何かの時にはお手伝いいただけますようお願いいたします。
取り急ぎ、メールのお返事まで申し上げます。
 
または
 
(ΟОさん/お姉様)、この度のこと本当に申し訳ありませんでした。
(ОΟがまだ一度もディケアセンターにお預けしてことがありません/ΟΟを一人残して出かけるのが心配)で無理言ってしまいましたが、やはり(訪問介護の方をお願い/ディケアに預ける)ことにしましたから(ΟОさん/お姉様)にはどうかお気になさらないでください。
今回のことは、(私のもの言いが悪くいて/ΟΟのことを思ってのこととはいえ)(ΟОさん/お姉様)にまでご心配をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
また、今回のことはご勘弁いただき、今後ともご援助をいただきますようお願いします。
取り急ぎ、(お詫び/お返事)まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

物品購入のお願い お断りへの返事 文例(知人宛)

拝復 ОΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は(ОΟのお話しだけでも聞いていただき感謝いたしております/ΟΟ様には(ご不要なОΟをご紹介/ご興味をもっていたさけないОΟをご提案)いたしまして、申し訳ございませんでした)。
または
(冠省/前略) ОΟ(さん/様)、先日は貴重なお時間を頂戴して(ОΟ/太陽光発電システム/浄水機)の説明をさせていただきありがとうございました。
私としては、ОΟ(さん/様)(体調が優れないとのことでしたから/今度、家を改築されとお聞きしたので/ΟΟだとお聞きして)(お役に立てればと思い/良かれと思い)ご(紹介/提案/説明)したのでありますが、(ご興味がないのであれば/既に他のものにすることを決めておられるのなら/何せ高価なものですから)(ご無理はもうしませんので/致し方ないことなので)どうかお気になさらないでくささい。
または
(冠省/前略) (先日/先般/この度)のことでは、(ご無理を申してしまい/嫌な気持ちにさせてしまい)、(誠に申し訳なく思っております/心よりお詫び申し上げます)。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(先般の/私がお願いしましたОΟの勧誘をお断りになった)ことを(気にかけて/気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般にことでお詫びの/お願いいたしましたことに関するお断りの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
先日は、お話しだけでも聞いていただきありが(とうございます/たく存じます)。ΟΟ様のご丁寧な(お断り/お詫び)のお便りに私にの方こそ(申し訳ないことをしてしまったと反省しております/恐縮しております)。
または
この度は、私の方こそ(ご迷惑/ご無理を承知で/煩わしい)ことお願いしまして申し訳ございませんでした。
ご不要なものでしたらお断りになるのは当然でありますので、どうかお気になだらないようお願いいたします。
または
ΟΟ様が既に(ОΟ/リフォーム/太陽光発電システム/エコ給湯システム)を他の業者に決められていることを存じ上げませんで、失礼いたしました。
それであれば、今更それを覆すことは考えませんでしたので、ΟΟ様にはお気になさらないでください。
または
実は、(契約がとれずに/営業成績が芳しくなく)(困り果てて/藁を掴む思いで)(ご無理なお願いをしてしまい/ご興味のないことを無理強いするようなとととなり/不躾なお願いをしてしまい)(本当に申し訳ございませんでした/深く反省しております)。
または
(電気代/光熱費)が高騰しておりますので、(良かれと思い/手前勝手に/もしОΟにご興味があるのならと思い)ご紹介させていただいた次第でありますが、ご興味がないのであれば致し方ありませんし、お気になさることはござません。
 
ΟΟ様には、(今回のことで気を悪くさせておられるとは存じますが、ご容赦/どうかこの度のご無礼をお許し)いただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
今回にのことは、私が(ご事情も(お察しせずに/お聞きしないで)/自分勝手な/無理な)お願いをしたことが悪いでありまして、ΟΟ様が(気にする/気に病む)ころでもありまません。反対に私の方こそ謝らないといけないことでありまして、ΟΟ様にはどうかお気になさいませんようお願い申し上げます。
または
ΟΟ様には、今回のことをどうか(お許し/ご勘弁)いたただ(けますれば幸いに存じます/きますようお願いいたします)。
 
(お返事/お詫び)が遅れましたことのお詫びとご報告まで申し上げます。
または
(取り急ぎ/まずは)、お詫びまで申し上げます。
または
甚だ略儀ではありますが、先日の無礼の段お詫びまで申し上げます。

早々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

寄付のお願い お断りへの返事 文例(知人宛)

拝復 ОΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(先日/この前)ことではОΟ(さん/様)(無理な/立場をわきまえない/不躾な/失礼な/無分別な)(ご依頼/お願い)をしてしまい、(申し訳ございませんでした/深くお詫び申し上げます)。
または
(冠省/前略) ОΟ(さん/様)、先日はОΟへのご寄付のとでご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。
(私が余計なことを申した/いらぬことをお話しした)ためにΟΟ様に(いらぬ/余計な)気を遣わせてしまいましたことを、今更ながら反省いたしたしていります。
または
(冠省/前略) ОΟ(様/さん)には、先日お願いしたОΟへの寄付を断られたことを(気にされて/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般にことでお詫びの/お願いいたしましたことに関するお断りの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
(ご存知のとおり/実は)私は(PTAの役員/ΟΟの実行委員)をしておりまして、(分別なく/ついつい)(誰にでも/ΟΟにあまり関係のない方)にまでも寄付のお願いをしてことで(多くの/ΟΟ様をはじめ多くの)皆様に嫌な思いをさせてしまい、深く反省しております。
または
(ОΟの活動に少しでも役に立ちたい気持の一心でつい無理強いするような申し方をしてしまい/私の物言いが悪くて)ОΟ(様/さん)(に嫌な思いをさせて/にご迷惑をおかけして/の気を悪くさせて)しまい、(申し訳ない気持で一杯であります/申し訳なく思ってります)。
または
ΟΟ様にはОΟは全く関係ないことでありますので、(お断りになることは当然で/お気になさることはなく)、反対に私があのような(余計な/いらぬ)ことをお願いしたことを(お詫び申し上げるます/今更ながら反省しております)。
または
ОΟ(様/さん)が(おっしゃるよに/ご指摘されたとおり)ОΟはОΟ(様/さん)に関係ないことですのでお声をかけましたこと、深く反省しております。
 
ОΟ(さん/様)には、この度のことで気を悪くさせておられたことでしょうが、どうかお許しいただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
ОΟ(さん/様)には、先日のことを何卒(お許し/ご勘弁)いたただ(けますれば幸いに存じます/きますようお願いいたします)。
または
今回にのことは、ひとえに私が(無理な/(無分別に/思慮を欠いて/自身の思いで)ΟΟ様にまで)お願いをしましたことが悪いのでありまして、ΟΟ様には改めまして深くお詫び申し上げます。
 
(取り急ぎ/まずは/改めて)、お詫びまで申し上げます。
または
甚だ略儀ではありますが、先日の無礼の段お詫びまで申し上げます。

早々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

物品借用のお願い お断りへの返事 文例(知人宛)▼

宿泊のお願い お断りへの返事 文例(知人宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項