詫び状/謝罪(物品返却遅れ)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(物品返却遅れ)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(物品返却遅れ)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復(手紙の返信の場合)/前略)
○○さん、(この前/スーツケース/○○)のこと怒っていませんから気にしなくても大丈夫ですよ。
または
○○さん、私がお貸した○○(が必要になってから/をたままた使うことになって)(催促するようなことになりましたが/連絡しただけなので)、そんなに気にしないでくださいね。
または
(○○さん/この度は)、と丁寧ななお詫びの(お便り/メール)を(頂戴し/いただい)て、私の方が恐縮しています。
または
お貸した○○の返却(が遅くなった/を忘れていた)ことを○○さんが(ともて(ご心配/気に)されている(ご様子な/ようです)ので、(メール/お便り)しました。
 
先日も(お電話でお伝え/お話し)しましたように、私は(怒って/特に何とも思って)いませんから本当に気に(しないでね/なさらないでください)。
または
私が(つい/少し)きつく言ってしまったから(怒っているように思わせたのでしょうが、もう大丈夫です/気にされいるみたいでね。(すみません/そんなふうに思わせてしまって反省しています)。
または
実は、○○を他の方に貸すことになったので、それで(催促のようなことになって/ご連絡をしたのですが)○○さんには(気を悪くさせてしまいましたね/お気になさったのででしょうが、怒っている訳ではなかったんです)。
私がもう少し丁寧にご説明するばよかったと、申し訳ない気持で一杯です。
 
この度のことでは、ΟΟ様には(甚だ気分を害/不愉快な思いを/お気を悪く)されたことでしょうが、(何卒/どうか)(今後ととも/変わらぬ)ご(厚誼/交誼)を賜りますよう(伏して)お願い申し上げます。
または
私としては、お約束だけ守って(もらえば/いただければ)、いつでも○○はお貸しますから(今回ことは気にされないで/どうか)遠慮なくまた(お声かけ/お申し付け)ください。
または
今回は(私のものいいが悪くて/少し急ぎで)○○さんに申し訳ないことをしましたが、これかも(仲良くしてくださいね。お願いします/変わらずご交誼を賜りますようお願い申し上げます)。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、先日のお詫びとお返事まで申し上げます。
または
(先日/この前)のことのお返事まで。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について