詫び状/謝罪(騒音)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(騒音)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(騒音)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復-結びは敬具)
この度は、ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/(結構な/お詫びの)お品)まで)(頂戴/いただき/お送りいただき)まして(恐縮しております/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/申し訳なく存じます)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
早速ではありますが、先般の件では(わざわざ/ご丁寧にも)(拙宅まで/家に)(お越しになり/こられ)、(お詫び/謝罪)のお言葉を頂戴しましたこと、(恐縮しております/恐縮至極に存じます/申し訳なく存じます)。
または
先般のことでは、丁寧な(メール/お便り/お便りばかりか(ご佳品/(結構な/お詫びの)お品)まで)をいただき、恐縮しております。
 
私(ども)としては、少しばかり(ご注意させていただいただけ/のご配慮していただくだけで結構でしたのに)(防音のための○○を(購入された/取り付けた)とのことで/(この/先日の)ような(ご丁寧なことをしていただくと/結構なお品まで頂戴してしまうと)誠に申し訳なく思うばかりです。
または
私ども(の事情で○時までピアノのお稽古をやめて欲しいとお願いしたのにもかかわらず/がもう少し我慢すればよかったのですが/の勝手なお願いとも思いましたが)、ご家族の皆様全員でお詫びのために起こしになれれて、私どもが恐縮した次第です。
または
私どもとしては、(病気療養中のものがおります/乳飲み子います/夜勤をしていいるものがおります)ので、(勝手なお願いと知りつつ/できれば)少し(○○のボリュームを落としていた/夜中は少し静かにして)(いただく/するよう(注意/ご配慮)していただく)だけで良かったのですが、(このよにご丁寧なお言葉を頂戴して/防音のための○○を(購入された/取り付けた)とのことで/皆様でお詫びにお越しなるなど、こちらが)恐縮しております。
または
私どもとしては、先日(ご相談/お話し)させていただいたように○○していただくだけで結構でしたのに皆様でお詫びにお越しなるなどご丁寧なご対応に当方が恐縮したしております。
 
私どもの(ご注意/勝手なお願い)で(お心遣いをいただきまして/ご迷惑をおかけしてしまい/いらぬご心配させてしまい)ましたが、どうかお気を悪くなさらないでいただければ幸いに存じます。
または
私どもとしては、今後は(○○の音/ピアノのお稽古の時間)に少しばかりご(配慮/注意)いただくだけで結構ですので、あまりお気を使われないようお願いいたします。
または
ΟΟ様の素早いご対応に感謝しますとともに、今後とも(ご注意/ご配慮)をしていただきますようお願い申し上げます。
または
ご近所でもありますので、(お互い様ということで/お互い今回のことは特に気にしないで)今後とも(ご交誼賜りますよう/仲良くしていただきますよう)お願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先般のお礼とお返事まで。
または
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事まで申し上げます。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について