詫び状/謝罪の返信_個人-会社(設計/施工/作業ミスのお詫び)への返信メール文例と書き方

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(設計/施工/作業ミスのお詫び)への返信メール文例

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(設計/施工/作業ミスのお詫び)への返信メール文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○(設計変更/再施工/手直し/補修)の件/ご対応(ありがとうございます/ありがたく存じます)/今後はご注意いただきますようお願いします/再作業の予定(の件/をお知らせください)/○○への回答/○○の件)


株式会社○○(工務部/○○部)
ΟООΟ 様
 
○○の○○と申します。
または
お世話になっております○○です。
または
(先日、/○○の(設計変更/再施工/手直し/補修)につき)(メール/お電話/ご訪問)をいただいた○○です。
 
先般の工事の(作業ミスに伴う/○○ついて)(設計変更/再施工/手直し/補修)をしていただけるとのことで(安心しました/恐れ入ります)。 私どもとしては、(修理して/手直し/補修)をしていただければそれで(結構です/何も申し上げることはありません)ので、(お気使いはご無用にされて/お気にされないで)ください。 なお、(再作業の/手直し/工事に入る)日取りが決まりましたらご(一報/連絡)いただければ(対応させていただきます/幸いです)。
取り急ぎ、(設計変更/再施工/手直し/補修)の件のご返事まで。
 
または
 
(さて/早速ながら)、○○の(作業ミスに伴う/○○ついて)(設計変更/再施工/手直し/補修)の件ですが、先日(お聞きした内容で/貴社よりご説明いただいた○○を(設計変更/再施工/手直し/補修)をする案)で(進めていただければと存じます/結構です)。
(このよなミスがあったのは誠に残念なことではありが、誠意あるご対応をしていただけるとのことで安堵しております/誰しもミスはあることですから仕方がないことでありまますので、(補修/手直し)の方よろしくお願いします)。
取り急ぎ、(メール/(先日/お電話)の件のお返事まで。
 
または
 
先般、お電話で(設計変更/再施工/手直し/補修)をしたいとのご依頼があり、当方でもその(内容を検討し/箇所を調べ)ましたが、(確かにご指摘の問題があるようですので、手直しの方よろしくお願いしたく存じます/そのようにしていただくのが安心だと思います/そのご提案の通りで問題ないと考えます)。
貴社におかれましては、今度は同様の(ミス/不手際)がないよう作業を進めていたさきますようお願いしたます。
取り急ぎ、(先般のお返事/ご提案への回答)まで。
 
************************
      署名
*************************

お詫び/謝罪(ビジネス文書/対会社宛)の返事文例/メールと書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について