男女間トラブル(交際申込断り/お見合い断り/離婚/養育費遅れ) お詫び/反省への返信メール 文例

男女間トラブル(交際申込断り/お見合い断り/離婚/養育費遅れ) お詫び/反省への返信メール 書き方と文例-掲載された文例や書式、tンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

交際申込の断り お詫びへの返信メール 文例(男女間)


件名:(分かりました/変なこと言ってごめんね/この前のこともう忘れてください/(悩ませて/嫌な思いさせて/時間取らせて)ごめん/メール読みました)


(ΟОさん/ΟО)
 
(ΟОさん/ΟО)、(君の優しさを勘違いした僕が悪いのですから気にしないでください/君が好きなタイプじゃないことは分かっていたけど、ダメもとで言ったことでもあるし、君が謝ることはないよ)。
(はっきりお断りしてもらえたからよかったよ/嫌な思いさせて悪かったね)。
もう、(しつこくする気はないからね/これ以上は言わないから安心してね)。
でも、これからもこれまで同じように(友達/同僚)としてつきあってくださいね。
お願いします。
 
または
 
お返事ありがとうございます。
それと変なこと言ってごめんなさい/(はっきり言ってもらえて/あなたの気持が聞けて)嬉しかったです)。
でも、これからも普通に友達として(カラオケに行ったして/悩みをきいて)ください。
お願いします。
 
または
 
メール読みました。
(君に好きな人/君に付き合っている人/君がΟΟだなんて)知らなくて(変な/余計な/この前の)こと言ってしまって本当にすみませんでした。
僕はもう君のことは諦めますから(心配/気に)しないでください。
(これからも友達としては仲良くしてくださいね。お願いします/また、どこかで会えたら声をかけてくださいね。それでは、お元気で)。
 
または
 
メール読ませてもらいました。
(あなた/ΟΟさん)(が、付き合っている人がいたのは知っていましたが/に(彼女/ΟΟ)いるのは知っていましたが)、(自分の気持を抑えきれなくて/つい感情が高ぶって)(あんな/理不尽な)ことを言ってしまったことを今深く(反省/後悔)しています。
(それで、あなたに迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした/本当にごめんなさい)。
この前のことは、(私とても反省していますので、許してください/もう忘れてください)。
(お願いします/そして、これからもこれまと同じように友達でいてください。お願いします/よければまた連絡してください)。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

お見合い後の断り お詫びへの返信メール 文例(仲立から本人宛) ▼

婚約解消 お詫びへの返信メール 文例(仲立から本人宛) ▼

仲人宛離婚 お詫びへの返信メール 文例(仲立から本人宛) ▼

養育費遅れ/未払 お詫びへの返信メール 文例(元妻から元夫) ▼

離婚後子供との無断面会 お詫びへの返信メール 文例(元妻から元夫) ▼

お見合い後の断り お詫びへの返事 文例(仲立から親宛) ▼

婚約解消 お詫びへの返事 文例(仲立から親宛) ▼

子の離婚 お詫びへの返事 文例(仲人から親宛) ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項