男女間トラブル(交際申込断り/お見合い断り/離婚/養育費遅れ) お詫び/反省への返信メール 文例

男女間トラブル(交際申込断り/お見合い断り/離婚/養育費遅れ) お詫び/反省への返信メール 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

交際申込の断り お詫びへの返信メール 文例(男女間)


件名:(分かりました/変なこと言ってごめんね/この前のこともう忘れてください/(悩ませて/嫌な思いさせて/時間取らせて)ごめん/メール読みました)


(〇〇さん/〇〇)
 
(〇〇さん/〇〇)、(君の優しさを勘違いした僕が悪いのですから気にしないでください/君が好きなタイプじゃないことは分かっていたけど、ダメもとで言ったことでもあるし、君が謝ることはないよ)。
(はっきりお断りしてもらえたからよかったよ/嫌な思いさせて悪かったね)。
もう、(しつこくする気はないからね/これ以上は言わないから安心してね)。
でも、これからもこれまで同じように(友達/同僚)としてつきあってくださいね。
お願いします。
 
または
 
お返事ありがとうございます。
それと変なこと言ってごめんなさい/(はっきり言ってもらえて/あなたの気持が聞けて)嬉しかったです)。
でも、これからも普通に友達として(カラオケに行ったして/悩みをきいて)ください。
お願いします。
 
または
 
メール読みました。
(君に好きな人/君に付き合っている人/君が〇〇だなんて)知らなくて(変な/余計な/この前の)こと言ってしまって本当にすみませんでした。
僕はもう君のことは諦めますから(心配/気に)しないでください。
(これからも友達としては仲良くしてくださいね。お願いします/また、どこかで会えたら声をかけてくださいね。それでは、お元気で)。
 
または
 
メール読ませてもらいました。
(あなた/〇〇さん)(が、付き合っている人がいたのは知っていましたが/に(彼女/〇〇)いるのは知っていましたが)、(自分の気持を抑えきれなくて/つい感情が高ぶって)(あんな/理不尽な)ことを言ってしまったことを今深く(反省/後悔)しています。
(それで、あなたに迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした/本当にごめんなさい)。
この前のことは、(私とても反省していますので、許してください/もう忘れてください)。
(お願いします/そして、これからもこれまと同じように友達でいてください。お願いします/よければまた連絡してください)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

お見合い後の断り お詫びへの返信メール 文例(仲立から本人宛)


件名:(気にしないでくださいね/先方へは丁重にお断りしておきます/それが私の役目ですから大丈夫ですよ/メール読みました/〇〇の件)


〇〇(君/さん)
 
(先方様へのお断りは、私の役目ですら〇〇(君/さん)/〇〇(君/さん)がじっくり考えて決めたことですからあなた)は何も気にすることはいりませんよ。
先方様へは(明日にでも/近いうちに/早速)(お断りしておきま(すよ/ました)/波風がたたないようにお断りしますから安心してください)。
今回は残念でしたが、また良い人がいましたらご紹介しますから待っててください。
(お便り/お電話/この前の)お返事まで。
 
または
 
(メール/お便り)読みました。
〇〇(君/さん)は、私たちに(悪いことをしたように思っているみたい/申し訳ないと思っているよう)ですが、そんなことは(気に/心配)しなくていいんですよ。
それが仲に立った私たちの役目ですし、(好みの方でないならお断りをするのが当然ですからね/お付き合いをしてからその後にお断りするのは、お互い時間の無駄ですからね)。
(ともかく/早速/明日には)、私が(ちゃんと断っとき/丁重にお断りをしておき)ますから安心してください。
また、何かありましたらご連絡しますね。
 
または
 
(メール/お便り)読みました。
折角、先方様は気に入って(くださっていたので残念な思いをありますが/くださったとはいえ)、(結婚/お見合いをして付き合うか)は、お互いの(相性が大切/人生に関わること)ですから断ることについて〇〇(君/さん)は何も気にすることはありませんよ。
それは、私の役目ですから心配しないでくださいね。
また、良い人が見つかったらご紹介しますね。
 
*************************
      署名
*************************

婚約解消 お詫びへの返信メール 文例(仲立から本人宛)


件名:(気にしないでくださいね/先方へは私からも説明しときますね/そんなこともありますよ/それが私の役目ですから大丈夫ですよ/メール読みました/〇〇の件)


〇〇(君/さん)
 
(メール/お便り)読みました。
〇〇(君/さん)は、(お付き合いをしておきながらその途中で/婚約までして)(お断り/それを解消)することで私たちに(迷惑をかけると/悪いと思っているみたい/申し訳ないと思っているよう)ですが、そんなことは(気に/心配)しなくていいんですよ。
〇〇様には、私からも(ことの事情は説明して/丁重にお詫びを申し上げて)おきますから(〇〇さんはもう心配しないで/私に任せておいて)ください。
(メール/お便り)のお返事まで。
 
または
 
〇〇(君/さん)(、〇〇さんとのこと/、事情は/の気持は/、これまでの成り行き)(分かりました/了解しました)。
(先方様へは、私すらもよくよく説明しておきますから心配しないでください/〇〇(君/さん)(が/たちが)(じっくり考えて/きちんと話し合って)決めたことですからあなた方は何も気にすることはいりませんよ。
今回は(最初からご縁がなかったのですよ。だから/残念でしたが、)また良い人がいましたらご紹介しますから待っててください。
(お便り/お電話/この前の)お返事まで。
 
または
 
(メール/お便り)読みました。
折角、(最初はうまくいっていた/先方様は気に入ってくださっていた)ので残念な思いをありますが、(結婚はお互いが納得しないといけないことです/お付き合いを始めたからといって結婚まで順調に進むとは限らないものです)から(私たちに悪いことをしたとは思わないでくださいね/〇〇(君/さん)は気にすることはありませんよ)。
先方様には私からも(事情/ことのなりゆき)をきちんと説明しておきまね。
(お便り/お電話/この前の)お返事まで。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

仲人宛離婚 お詫びへの返信メール 文例(仲立から本人宛)▲

養育費遅れ/未払 お詫びへの返信メール 文例(元妻から元夫)▲

離婚後子供との無断面会 お詫びへの返信メール 文例(元妻から元夫)▲

お見合い後の断り お詫びへの返事 文例(仲立から親宛)▲

婚約解消 お詫びへの返事 文例(仲立から親宛)▲

子の離婚 お詫びへの返事 文例(仲人から親宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項