借金遅延/遅延後の返済 謝罪への返事/返信メール 文例

借金遅延/遅延後の返済 謝罪への返事/返信メール 文例/例文/書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

借金遅延の許可 謝罪への返信メール 文例(友達宛)


件名:(メール読みました/貸したお金のことだけど/約束は守ってもらいたけどね/仕方ないよね/(昨日/この前)の件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
(貸したお金のことだけど)、(君の事情はよく分かっ(た/てる)から/僕は大丈夫だから/僕にとても余裕がある訳ではないが、貸した分くらいなら困らないから)(余裕ができたときに返してもらえればいいよ/来月でもかまわないよ/そんなに気にしなくていいよ。
君もいろいろ大変だろうが、頑張れよ。
 
または
 
(メールもらって思い出したよ/貸してたお金のこと忘れていたよ)。
(君も大変みたいだからある時に返してもらえればいいから気にするなよな/俺独身貴族だからそのくらいは、直ぐ返してもらわなくても大丈夫だからそんなに(気に病むことはない/深刻になるな)よ)。
また(今度飲みにいこうな/何かあったら連絡くれな)。
 
または
 
(メール読んだよ/事情は分かったよ/仕方ないよな)。
でも、僕も余裕があって貸した訳ではないから遅れると困るから(来月には必ず/君が言うО日には絶対/Оまでには)返してくれよな。
(頼むよ/約束だからな)。
 
または
 
この前貸した(お金/О万円)(の返済/約束のО日に返せない)とのことだけど、(俺も金欠だ/予定もある)から困るんだよね。
(とはいっても/でも)、(どうこう言っても仕方ないことだから/返せないものどうしようもないから)今回だけは、(延ばす/許す)けど(延ばすのは今回限りだからОには/今度は)必ず返してくださいね。
それではまたな。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

借金遅延の許可 謝罪への返信メール 文例(目上/知人宛)


件名:(メール読ませていただきました/ご用立てしたお金件/(メール/お電話)のこと気にされないでください/お詫びを頂戴し恐縮(に存じます/です)/(メール/お便り/電話)のお返事)


ΟОΟО(様/さん)
 
(先般/この度)のメール(読まさせていただきました/拝読いたしました)。
ΟΟ様のご事情は承知いたしましたので、(あまり/どうか)お気になさらないでください。
何かとご苦労も多いとは存じますが、(心を強くお持ちください/その苦難を乗り越えられますようお祈りいたします)。
 
または
 
ご用立てしたお金のことですが、私(としては、それがないと困る程の金額ではありません/どもは、特に気にしておりません)ので、(来月まで延ばしてもかまいません/余裕ができた時にお返しいただければ結構です)。
ΟΟ様には何かと大変なご様子ですが、(あまり無理をなさいませんようお気をつけください/くれぐれも無理をなさいませんようにお願いいたします)。
 
または
 
(メール/電話/お貸したお金の返済が遅れると)のことですが、(正直いいまして/実は/お恥ずかしい話し)、私も(余裕がる訳ではありませんで/予定があったので)(どうしたものかと(思い悩んだ/考えた)のでは/少しばかり困っておるでのは)ありますが、(他ならぬΟΟ様のたってのお願いですから/無理なものは仕方ないですから/あまりご無理をいえません)から今回だけは、(ご希望に応じる/お聞き入れする)ことにいたしまいた。
とは申しても、今回限りですのでОΟには必ずやお返しいただきますようお願いいたします。
 
*************************
      署名
*************************

遅延後の返済 謝罪への返信メール 文例(友達宛)


件名:(振込み確認しました/メール読みました/気にするなよ/ありがとうお金受け取ったよ)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
君からの連絡で口座を確認たよ。
少し遅れたくらい(大したことじゃない/僕は大丈夫だ)から気にしなくいいよ。
君もいろいろ大変だろうが、頑張れよ。
取り急ぎ、振込み確認の返事まで。
 
または
 
(貸してたお金のこと忘れていたよ/(メール/電話)もらって思い出したよ)。
(君も忙しいみたいだから今度会った時でもよかったのに(振込み/現金書留)までしてくれてすまなかったね/僕は大丈夫たからそんなに遅れたこと、気にするなよ/俺独身貴族だからそのくらいは、直ぐ返してもらわなくても大丈夫だからそんなに(気に病むことはない/深刻になるな)よ)。
(今度また(会おうな/飲みに行こうな)/何かあったら連絡くれな)。
 
または
 
(メール読んだよ/事情があったのは分かったよ/少し遅れるのは仕方ないよな)。
でも、僕も余裕があって貸した訳ではないから遅れると困るから(今度からは必ず期日に返済/絶対遅れないように)してくれよな。
(頼むよ/約束だからな)。
 
または
 
この前貸した(お金/О万円)のこと(忘れていただけなのに/僕も余裕がなくて/少し)(きついこと言って/口うるさいこと言って/言い過ぎてしまって)すまなかったね。
(小額のお金のことで(と思った/心の狭いヤツと思った)でしょうが、(余裕がなかった/予定があった)からばんです。どうか分かってくださいね/君が気を悪くしていないか心配していましたが、メール読んで少し安心しました)。
今回のこと(で少し波風たったけど、君のことは友達と思ってるからこれからも付き合ってくださいね/は、お互い忘れてまた仲良くしてください)。
それではまたな。
 
*************************
      署名
*************************

手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

遅延後の返済 謝罪への返事 文例(目上/知人宛)

拝復 (この度は/先般のことでは/ΟΟ様におかれましては)、ご丁寧なお詫びの(お便り/メール)を(頂戴し/いただき)、恐縮いたしております。
または
(冠省/前略) (先日/先般/この度)のことでは、(わざわざ/私が不在の時)(拙宅まで/家に)(遅れていた返済金をお持ち/お詫びにお越し)いただきまして、(恐縮至極に存じます/恐縮いたしております)。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(お貸しした/ご用立てした)お金の返済が遅れたことを(相当に気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般のことでお詫びの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
(先般/先日のことで)は、私どもの方こそお世話になっているΟΟ様(に(失礼な/口煩い)ことを申しましてしまい申し訳ない気持で一杯であります。
または
ΟΟ様には申し訳ないと思いましたが、(お恥ずかしいことに私もあまり余裕がありませんで/実は、お貸ししたお金はОΟ(の/支払いに当てる/に遣う)予定にしておりましたので)、つい(きついことを申してしまいした/感情的になって返済を迫ってしまいました)。
(どうかご無礼の段お許しくささい/何卒、先日のことお許しいただきたく存じます)。
または
(少しばかり遅れても私は全くかまいませんでした/私自身がすっかり忘れておりました)ので、ΟΟ様には、先日のことはお気になさらない/この前のこと気に病むことのありません)ようお願いいたします。
 
取り急ぎ、(先日のお詫び並びに/(振込みに/現金書留)より)お貸ししたお金を受領しまたこと、ここにご連絡した次第です。
または
この度のことでは、(ΟΟ様にはお気を悪くされたことでしょう/少しばかり波風がたってしまいました)が、(長いお付き合いの中ではこのようなことがあるのも致し方ないことですし/水に流していただきまして)、(今後とも/何卒)変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
ΟΟ様には、私の(事情をご理解/気持をお汲み取り)いただきけましたこと(ありがたく存じます/を感謝いたします)。
また、今後も変わらぬご交誼をお願いしましてお返事まで申し上げます。
または
(取り急ぎ、/略儀ながら書中にて)(現金書留受領のご報告/振込みの確認のご連絡)まで申し上げます。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項