恋人間トラブル(喧嘩/浮気/DV/別れ) お詫び/反省への返信メール 文例

恋人間トラブル(喧嘩/浮気/DV/別れ) お詫び/反省への返信メール 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストしてご利用ください。 その多くの文例,例文には、置き換えの文言や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

口論/喧嘩 お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(ごめんね/(僕/私)の方こそごめんなさい/私も反省しています/仲直りしようね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟО)
 
(僕/私)も少し(感情的になっていたん/意固地になっていたみたい)だし、(君/あなた)(だけが悪い訳ではないよ/も(謝る/悪いと思ってる)よ)。
だから、(もうこの前のことは(許してね/お互いに(謝って/忘れて)仲直りしようね)/これからもよろしくお願いしますね)。
それではまた(ね/連絡するよ)。
 
または
 
メール読みました。
(あなた/君)にこの前のこと分かってもらえてとても嬉しいです。
(あなたを嫌いになった訳ではなくて/(私/僕)も少し言い過ぎてたけど)ОΟだけは(許せないいんです/やめて欲しかったんです/引けなかったんです)。
そのことを分かってくれて本当にありがとう。
(だからこれからも仲良くしてね/ずっと付き合ってね)。
お願いします。
 
または
 
(僕/私)はもう気にしてないから大丈夫だよ。
だからこれから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
それでは、またね。
 
*************************
      署名
*************************

誤解をした/させた お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(誤解してしまってごめん/君のことを信じるよ/あなたを疑ってごめんなさい/私も反省しています仲直りしようね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟО)
 
メールを読んで(私/僕)が誤解(してた/させていた)ことがよく分か(りました/ったよ)。
私(の勝手な(勘違い/誤解)で/が誤解を招くことをして)(余計な心配をかけて/酷いことをいって/嫌な気持にさせて)本当にごめんなさい。
(もしよければ/だから)、(もう仲直りしおようね/また、仲良くしてね/これからもお付き合いしてください)。
お願いします。
 
または
 
(私が誤解していたみたいで/あなたのことを信じて上げられなくて/君を疑って)(すまなかったね/ごめんなさい)。
(でもあの状況だから/あれは)(誤解されて/疑われて)も仕方ないから(これからは注意してね/二度と同じことをしないでね)。
今回のことは、(忘れる/何も言わない)からまた同じように(仲良くしてね/付き合っていこうね)。
それではまた(ね/連絡するよ)。
 
または
 
メール読みました。
(君の言うよううに僕の誤解かもしれない/事情は分かったけど完全に信じた訳ではないよ)。
(でも/とは言っても)、こんなことで(喧嘩してても仕方ない/別れるのは悲しい/仲たがいしたままでいるのは嫌だ)から今回のことは、(僕の誤解だと納得する/忘れる/何も言わない)よ。
(そして/でもね)、これからはあんなこと(をしない/がない)ようにしてくださいね。
お願いします。
 
または
 
(僕/私)が誤解してたのは分かったから(僕/私)もう気にしてないから大丈夫だよ。
だからこれから(も仲良くしてね/お付き合いしてください)。
それでは、またね。
 
*************************
      署名
*************************

束縛/干渉 お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(反省しているみたいだから(仲直りしりょうね/許すよ)/分かってくれてありがとう/私のことを思ってだとは分かるけどね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟО)
 
メールを読んで(君/あなた)の思いはよく分かりましたが、(友達/会社の同僚/ΟΟの仲間)と(食事をしたり/メールする/カラオケに行く)ことまで(言われると息苦しい感じがするんです/干渉されたら普通に生活できないんです)。
そのことは(分かってくださいね/理解してくださいね)。
今回のことで(君/あなた)も反省しているみたいだからもう(許す/これ以上は言わない)けど、これからは(注意してね/必要以上の(干渉/束縛)はやめてね)。
お願いします。
 
または
 
メールよんだよ。
(君の気持も分からないではない/僕は君が嫌いになった訳ではない)んだけど、(会社関係の方とのメール/仕事上で女性と食事をしたりすること)まで(干渉されると/なんだかんだ言われると)仕事にも差しさわりがでくるんだよ。
この前の行動は、君も(やりすぎと思った/反省している)みたいだから許すけど、同じことを繰り返すようなら(仕事にも支障が出ることになりんだから/考え直さないといけなくなる)そのことだけは、(分かってくれないと困るんだよ/肝に銘じてくださいね)。
それではまた(ね/連絡するよ)。
 
または
 
メール読みました。
君の言うよううに(疑わしい振る舞い/僕に君が疑うような行動)があるから君がいろいろ(チェック/干渉)しなければならないのだろうけどね。
それも限度問題でこの前のよなことは、(仕事/普通に生活する)上で支障がでるからね。
そのことは、分かってくれたみたいだからもう何も言わないし、僕も(疑わしい振る舞い/僕に君が疑うような行動)をしないように気をつけてるから今回のことはお互いに(忘れて/もう何も言わないで)、仲直りしようね。
お願いします。
 
または
 
(僕/私)もご誤解を呼ぶことがあったのだから反省してるし、この前のことに関しては(僕/私)はもう気にしてないから大丈夫ですよ。
だからこれから(も仲良くしてね/お付き合いしてください)。
それでは、またね。
 
*************************
      署名
*************************

暴力/DV お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(本当に二度と暴力を振るわないでね/仲直りしようね/分かってくれてありがとう/私も言い過ぎてから反省してます/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟО)
 
ΟОさん、メールありがとう。
私(が(意固地/感情的)になったのがもいけない/(の態度/の言い方)も悪かった/にも責任がある)のだから(私も謝ります。ごめんなさい。だからこれからも仲良くしてね/ΟΟさんだけが悪くないし、私もこれから気をつけるから許してね)。
それでは、(また連絡ください/ね/おやすみなさい)。
 
または
 
メールを読んで(ΟΟさん/あなた)が(この前のこと反省してるのは/心から暴力を振るったことを悪いと思っているのは)よく分かりました。
私は、(ΟΟさん/あなた)(のことを信じたい/を今でも好きだからこんなことでお別れをしたくない/大切な人だと思っている)から(今回だけは許すことにします/二度と(暴力だけは振るわないでね/同じことをしないと誓ってね)。
(また連絡ください/(だから/そして)これからも仲良くしてね/お願いします)。
 
または
 
メール読みました。
あなたは普段はとても優しいけど、お酒を飲むと(乱暴になる/駄目だ/自分で何をしてるか分からなくなる)からこれからは、お酒(を控える/に飲まれない)ようにしてね。
そうしないと(あなたのことが怖くて/私は、あなたと)これ以上付き合えません。
でも、私は今でもあなたのこと(大切な人と思ってる/好きだ)からそれだけは(分かってくださいね/誓ってください。お願いします)。
 
または
 
メール(読みました/ありがとう)。
私も(あなたを怒らせるようなことをした/感情的になった)から反省してるし、この前のことはもう気にしてないから大丈夫です。
だからこれから(も仲良くしてね/お付き合いしてください)。
じゃまた(連絡してね/ね)。
 
*************************
      署名
*************************

浮気 お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(本当に二度と暴力を振るわないでね/仲直りしようね/分かってくれてありがとう/私も言い過ぎてから反省してます/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟО)
 
ΟОさん、メールありがとう。
私はあなたのこと(が好きだ今回だけは許します/を信じたいから今回のことはもう何もいいません)。
でも、(二度と浮気なんかしないでね/あの人とは会わないでね/ΟΟには行かないでね)。
(お願いします/もし、またОΟをしたらその時は許さないかね)。
 
または
 
メール読みました。
(反省してるみたいだから今回だけは多めにみるよ、でも/しょうがないから今回だけは許すけど、/分かったよ、でも)また(ОΟ/あいつ)と会ったら許さないからね。
そのことは(忘れるなよ/覚えていてくれな)。
 
または
 
メール読みました。
(あなた/君)のことを信じることにしました。
だから、これからは(疑われるよなことはしないでね/(二人で/女性と/男と)食事したり絶対にしないでね)。
そして、これからも(仲良くしてね/(僕/私)だけのОΟでいてね)。
 
または
 
(分かった/もう許す)からもうこの前のことは(何もいわないよ/忘れるよ)。
だからこれから(も仲良くしてね/お付き合いしてください)。
じゃまた(連絡してね/ね)。
 
*************************
      署名
*************************

中々会えない お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(私は大丈夫だから仕事頑張ってね/ΟΟが大変なのは分かってるよ/気にしないでね/我がまま言ってごめん/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟО)
 
ΟОさん、(我がままいって本当にごめんなさい/(疑って/あなたを信じなくくて)ごめんなさい)。
でも、(もうОヶ月も/最近/いつも仕事忙しくて)会(えてなくて/ってくれないから)少し寂しかったんです。
(本当にごめんなさい/分かってください)。
会える(時は/ようになったら)連絡ください。
(連絡まっています。/大好きになОΟへ
 
または
 
ΟОさん、(正月に帰れなくて/中々あえなくて)(私のこと心配してくれてくれてありがとう/気にしてくれてありがとう/気にしているようですが、私のことは気にしないでいいですよ)。
あなたは、いつもメールや電話をしてくれているから私はそれだけで十分です/遠距離で会えないのは仕方ないことだし、私はもうなれているから心配しないでね)。
それよりも(仕事大変でようから体だけは気をつけてね/大切なプロジェクトがあるのだから私のことななんか考えずに、仕事頑張ってね)。
(お仕事が少し落ち着/プロジェクトの目処が)ついたら(会ってね/連絡くださいね)。
それでは、(また/体に気をつけて頑張ってね)。
ОΟなОΟへ
 
または
 
ОΟ(男このくせに/少し会えないだけで/仕事忙しいだけなのに)(疑ったりして/無茶なことを言って)本当にすまない。
(ОΟで/(仕事/ΟΟ)が忙しくて)会えない(のは分かっ/のは仕方ないこと)だからもう無理は言わないよ。
(暇になったらまた連絡くれな/時間があるときに(メール/電話)くれな)。
それでは、また。
愛するОΟへ
 
または
 
メール読みました。
(私/僕)は(大丈夫だから/寂しくないから/気にしてないから)君(も気にするなよ/は心配いらないよ)。
時間ができたら(会ってね/ΟΟに行こうね/メールしてね)。
それでは、体にだけは気をつけてОΟ頑張ってね。
 
*************************
      署名
*************************

プロポーズ回答保留 お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(よく考えてからでいいからね/まだ早いよね/いつまでも待ってるから/この前のことは忘れてね/気にしないでね/メール読みました)


(ΟОさん/ΟО)
 
(ΟОさん/ΟО)、(プロポーズには早すぎたみただね/まだОヶ月しか付き合っていないのにあんなこと言って/僕が焦りすぎたのが悪いんだ)。
(ごめん/すみません/本当にごめん)。
(答えはいつでもいいから/じっくり考えてから返事をもらえればいいから/君に踏ん切りがついたら返事をくれればいいから/ΟΟでいいから)(これからも変わらず/今まで同じように/この前のことは忘れて)(付き合ってくださいね/仲良いくしてね)。
(それではまた。/大好きになОΟへ)
 
または
 
(ΟОさん/ΟО)、(私もО才だから少し焦っていいてついあんなこと言っちゃったです/親に結婚のこといといろ言われていてあなたがどう考えているかしりたかっただけなんです/我がまま言ってあなたを困らせてしまったみたですね)。
(ごめんなさい/そのことであなたを困らせてしまって本当にごめんなさい)。
(そして、/こちらこそ)これからも今まで通りに(仲良くして/お付き合いして)ください。
また、連絡ください。
 
または
 
メール読みました。
(僕は、大丈夫ですよ/君にの(気持/思い)が聞けてよかったです/君(がどう考えているか/に考えては)よく分かったよ/まだ結婚への踏ん切りがつかないことよく分か(るよ/りました)/僕は、気にしてないから君も気にするなよ)。
でも、この前言ったことは、僕の素直な気持なので、そのことだけは(頭の片隅にでも置いてて/受け止めて/分かって)くださいね。
そして、(ОΟが終わったら/仕事の目処がたったら/踏ん切りがついたら/結婚のことを考えるようななったら)その時は、きちんと答えをください。
(とりあえずは、保留とのことで/この前のことは気にしないで)これからも変わらずお付き合いしてください。
それではまたね。
 
または
 
ΟОさん、(我がままいって本当にごめんなさい/あなたを困らせてごめんなさい/あなたの考えていることが分かってよかったです)。
(私はΟΟさんが大好きだからお返事いつまでも待ちます/一生のことだし、じっくり考えて決めてください。私はいつまでも待ちます)。
(こちらこそこれからもよろしくね/そして、これからも今までと同じように(優しく/仲良く)してね)。
(また連絡してね/それではまたね。
 
*************************
      署名
*************************

お別れ お詫び/反省への返信メール 文例(恋人間)


件名:(今までありがとう/君が決めたことだから仕方ないよ/分かりました/さようなら/気にしないでね/メール読みました)


(ΟОさん/ΟО)
 
メール読みました。
(ΟОさん/ΟО)が、(じっくり考えて/悩んで/よくよく考えて)決めたことだから(仕方ないよね/もう未練がましいことは言わないよ)。
君に(あまり優しく/何も)してあげられなくごめんね。
君には何か考えがあるようだからそれを叶えられることを祈っとくよ。
(それでは元気でね/さようなら)。
 
または
 
(急に/いきなり)(あんなこと言われて/別れを切り出せれて)(驚きました/少し感情的になりました)が、(今/やっと)そのことを受け入れられるようになりました。
(こんな我がままな私に/これまで)優しくしてくれてありがとうございます。
(私はあなたに感謝しても恨むことはないから気にしないでくださいね/(当面/これから)は、一人で強く生きていきます)。
私なんかよりもっと素敵な方が早く現れるのを祈っておきます。
(元気でね/本当にありがとう/さようなら)。
 
または
 
メール読みました。
(君/ΟΟ)(がそんなこと(感じて/考えて)いたのを知らなくて/のこと分かってあげられなくて)ごめんね。
今更(やり直すことは無理みたい/どうしようもない)から(未練がましいことは/もう何も)言わないよ。
これまで(優しくして/付き合って)くれてありがとうね。
僕なんかよりもっといい人はいくらでもいつから早くそんな人をみつけて幸せになってれな。
(それでは元気でね/さようなら)。
 
または
 
メール読みました。
(あなた/ΟΟ)(の夢に付き合えなくてごめんなさい/に優しくできなくて本当にごめんなさい/のこと分かってあげられなくてごめんね)。
こんな私に優しくしてくれてありがとうございました。
(あなた/ΟΟ)の(仕事/ΟΟ)が成功することを陰ながら祈っておきます。
(体に気をつけて(仕事/ΟΟ)頑張ってください/本当にありがとうございました)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項