ドタキャン/急な欠席 お詫びへの返信状/返信メール 文例

ドタキャン/急な欠席 お詫びへの返信状/返信メール 文例 - 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

急な予定変更 お詫びへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(気にするなよ/問題ないからよ/大丈夫だよ/これからは気をつけろよ/メール読みました/〇〇の件)


(〇〇さん/〇〇へ)
 
〇〇(に来れなくなった/キャンセルした/ドタキャン)こと気にしているようださけど、(僕の方は大丈夫だから/特に問題ないから)気にしないでくれな。
(次/また)の機会(〇〇/一緒に〇〇)できたらいいね。
その時を楽しみにしとくよ。
じゃや、また。
 
または
 
君(が急に仕事になって〇〇に行けなくなって/のせいで皆に迷惑かけて)(申し訳ないと思っている/気にしてる)ようだけど、(仕方ないことだし/仕事を優先するのは当たり前のことなんだし)、そんなに(気にしなくても/謝らなくても)(いいよ/かまわないよ)。
今度また機会をみつけて一緒に〇〇しような。
それでは、またな。
 
または
 
急に君がこれなくなって(少しあたふたしたけど、何とかなったよ/皆残念がってたよ)。
でも、(仕事/〇〇)なら仕方ないから気にしなくていいよ。
今度また改めて〇〇を企画するからその時は来てくれよな。
じゃまた。
 
または
 
(忘れてんだってね/寝坊したんだってね)。
(お前駄目だな/しょうがないな/お前らしいな)。
(皆少し怒ってはいた/僕も少し頭にはきた)けど、(今更しょうがないことだから/誰しもあることだから/そんなこともあるから)(もう気にするなよ/皆も許してるから気にしなくていいよ)。
でも、これからは気をつけろよ。
それではまた。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

役割のある行事/イベントの不参加 お詫びへの返事メール 文例


件名:(気にしないでくださいね/〇〇何とかなったからもう気にするなよ/大丈夫だよ/これからは気をつけろよ/メール読みました/〇〇の件)


(〇〇さん/〇〇へ)
 
〇〇(にお越しになれなくなった/に参加できなかった)ことをお気にされている(ご様子ですが/ようですが)、(〇〇/イベント)は(何とかなり/大丈夫でした/他の人に〇〇をしていただいた)ので、気に(しないでくださいね/なさらないでください)。
(お仕事は最優先です/ご家族が体調を崩されたのであれば仕方ないころであります/今回は、急な(こと/お仕事)でしたから仕方ありません)ので、次回はよろしくお願いします。
お返事まで。
 
または
 
君(が急に仕事になって〇〇に参加できなくなって/のせいで皆に迷惑かけて)(申し訳ないと思っている/気にしてる)ようだけど、(仕方ないことだし/仕事を優先するのは当たり前のことなんだし)、そんなに(気にしなくても/謝らなくても)(いいから/かまわないから)次回の〇〇の時よろしく頼むよ。
(それでは、また/じゃまたね)。
 
または
 
急に君が参加できなくなって(少しあたふたしたけど、何とかなったから/代役を探すは大変だったけど〇〇が代わりをして何とかなったから)気にするなよ。
次回は〇月に〇〇を企画してるからその時は(何とかして/是非とも/必ず)参加してくれな。
じゃまた。
 
または
 
(忘れてんだってね/寝坊したんだってね)。
(お前駄目だな/しょうがないな/お前らしいな)。
(皆少し怒ってはいた/僕も少し頭にはきた)けど、(今更しょうがないことだから/誰しもあることだから/そんなこともあるから)(もう気にするなよ/皆も許してるから気にしなくていいよ)。
でも、これからは気をつけろよ。
それではまた。
 
*************************
      署名
*************************

招待の断り お詫びへの返事メール 文例


件名:(残念ですが、またの機会は是非とも/(予定があるのなら/仕事でしたら)仕方ありません/お気になさらないでください/〇〇の件)


(〇〇さん/〇〇へ)
 
(誕生会/食事会/〇〇)のことでは、ご丁寧な(お断り/お詫び)の(メール/お電話)までもらって(恐れ入ります/すみませんでした/申し訳ないですね)。
(抜けられないお仕事が/既にご予定が)あるのであれば仕方ないですから私どもは気にしておりませんので、〇〇(さんも/様にも)お気になれないでくださいね。
今回は、残念でしたが、次回(は是非〇〇に(来てくださいね/参加してくださいね。お願いします)。
メールの返事まで。
 
または
 
早速ですが、(〇〇/〇〇のお祝い/還暦祝い)の(お誘い/招待/案内)(を断られた/に行けない/参加できなくなった)ことを〇〇さんが気にされておられると(お聞きしまたので/のことでしたから)メールいたしました。
(先にご予定もあるようですし、/お仕事が最優先ですから)私(どもは/は、全く)気にしておりませんので、どうか〇〇(様/さん)もお気になさらないでください。
(私どものことで/今回のことでは)、〇〇(様/さん)いらぬ(お気遣いをさせて/ご心配をかけて)しまいまして、(本当に/誠に)申し訳ございませんでした。
(そして/また)、〇〇(様/さん)には、今後とも(仲良くしていただき/ご交誼を賜り)ますようお願い申し上げます。
先日の件のお詫びまで。
 
または
 
(メール読んだよ/お詫びのメール見たよ)。
(仕事ならしかたないね/予定あるならしょうがないな/〇〇ならしょがないから気にするなよ)。
(次また誘うから/今度は皆の都合がつきそうな時にするから/今度改めて計画するから)その時は(来て/参加)してくださいね。
(じゃまたね/今度また誘うよ)。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

旅行等急なキャンセル お詫びへの返事 文例▲

招待/行事の急な欠席 お詫びへの返事 文例(友達宛)▲

結婚披露宴の急な欠席 お詫びへの返事 文例(本人から相手方宛)▲

結婚披露宴の急な欠席 お詫びへの返事 文例(両親から相手方宛)▲

式典/祝賀会の急な欠席 お詫びへの返事 文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項